女性

わきが治療をする前に口コミを見てみよう!

脱毛の種類として

照射脱毛

光脱毛とレーザー脱毛

無駄毛の脱毛は使用するマシンの種類で効果が違います。脱毛エステなどの民間の美容店で採用しているのが、IPLを照射する光脱毛です。IPLの光は肌に優しく、痛みがないのが特徴です。ただし、優しい分効果は穏やかなので、しっかり脱毛成果が出るまで時間がかかります。美容クリニックではアレキサンドライト、またはダイオードレーザー脱毛を採用しています。レーザーを照射して行う脱毛は光脱毛よりも強い脱毛効果があります。一回の照射でしっかり脱毛できるので、短期間で無駄毛のない肌になれます。レーザーマシンはアメリカでは永久脱毛効果があると認められています。誕生して20年くらいになりますが、永久脱毛ならレーザー脱毛というのが常識となっています。

レーザー脱毛で気を付けること

レーザー脱毛は医療行為にあたります。医師免許がない者がレーザーで治療をすると、火傷をする恐れがあるので注意が必要です。レーザー脱毛は美容皮膚科やレーザー外科などで出来ますが、安全のために医師に担当してもらうことが大切です。永久脱毛をしたい場合は、何回かに分けてクリニックに通院する必要があります。一回治療をしたら、二か月以上間隔を空けて二回目の治療を行います。間隔を空けるのは無駄毛の発毛サイクルに合わせるためです。どんな無駄毛にも成長期、休止期、退行期の周期があり、レーザーは成長期の無駄毛にのみ働きます。一般的な無駄毛の量なら、二か月に一度クリニックに通い、合計五回ほどの治療ですっきり永久脱毛ができます。